日本モーゲージは不動産担保ローンをメインとした融資を行っております。

不動産担保ローン・用語解説

預金小切手

預金小切手とは、現金の代わりに利用される支払い手段の一つです。

例えば、高額の支払いを遠隔地にいる人にする場合に、現金を引き出して送ると、盗難の恐れがあり危険です。こうした場合に、小切手を使うと安全かつ迅速に支払いをすることができます。 小切手を現金の代わりに支払いの相手に手渡すことを、小切手を「振り出す」といい、貰った人が銀行に小切手を持参し、口座に入金をしてもらうか、現金と引き替えてもらいます。

簡単に言うと金融機関に現金と手数料を支払うと金融機関が小切手を振り出してくれるものとなっています。 ですので、その小切手を現金化してくれるのはその金融機関であるという事になります。(支払人と振出人が金融機関となります。) 支払人が金融機関ですので、100%不渡り(現金化不可)がありませんので、安心です。